作者別: admin

ベランダはなるべく南方向がおすすめ注文住宅を建設する時には、ベランダの配置に注目する事が大事です。ベランダの間取りを考える時に、もしベランダを北側にすると日差しが当たらない事が多く洗濯物が乾きにくいデメリットがあります。そうなると、洗濯物を乾かす時に苦労することになり不便な生活になりますよね。そこで…

つなぎ融資が必要になることも?!注文住宅も家の購入なので、住宅ローンが使えるだろうと思っていたら少し話が違っていたということはよくあります。住宅ローンはあくまで「完成した建物」に対して利用ができるようになっていますから、これから建てていく注文住宅の場合は原則として「家が建ってから」利用するとなるわけ…

自ら情報を集める初動と感覚に基づく判断を分譲から即日完売の文字が躍る人気物件も少なくない、新築マンションの購入に際しては、時間との闘いとなってしまうリスクが大きなハードルとも言えるでしょう。販売業者から提示される情報は、完成予想図とモデルルームなど、一戸建ての分譲住宅とは違い、完成状態を確認できない…

別荘を建てる時のリスクとは別荘は日々の生活を優雅にしてくれる資産になりますが、どんなにいい別荘を建築したとしても立地条件等が良くなければ、別荘に出掛ける事が苦痛になっしまうリスクもあります。夏に考えられる別荘のリスク別荘を使用する場面に夏休み等の長期間の休暇を想定しますが、その時に別荘を建てた場所が…

注文住宅を選ぶメリット新築で一戸建てを購入する場合、建売にするか注文住宅にするかでは悩むところです。費用を少しでも抑えたいなら土地込みで低価格で購入できる建売は魅力です。そのかわり、細かな要望を叶えることはできませんし、建築の途中を確認することも難しいと言えます。注文住宅は高いというイメージもありま…

「バス・トイレ一緒」がすべてユニットバスではない!?ユニットバスとは壁、天井、浴槽、洗面台などが一体になっている浴室のことを言います。勘違いしている人が多いのですが、バス・トイレが一緒になっている浴室をすべてユニットバスと呼ぶわけではありません。バス・洗面台・トイレが一体の浴室は「3点ユニットバス」…

収納スペースのチェックは欠かさずに!賃貸物件探しをするにあたって、意外と見落としがちになってしまうのが、十分な収納スペースを確保できるのか否かという点です。特にワンルームや1Kなどの間取りの物件、単身者向けの物件でこの点をクリアできておらず、いざ新生活をはじめてから困ってしまうことになる傾向があるた…

物件探しを始めるには引っ越しをすることが決まると、次にしなければならないことが引っ越し先の物件探しです。インターネットの普及により自宅でも簡単に物件探しは可能ですが、できれば引っ越し先のエリアを担当している不動産屋に手伝ってもらうことが最も効率的でしょう。不動産屋の目から見た生の情報を聞くことができ…

大手住宅メーカーの技術を取り入れる住宅には技術が詰まっていて、毎年のように新しい技術が登場していると言ってもいいかもしれません。住みやすさや見た目だけでなく、耐震性など万が一に備えた技術もどんどん進化していると言えるでしょう。もし家造りをするに当たって特定のメーカーの技術を取り入れたいならそのメーカ…

賃貸オフィスを利用するメリット自分で仕事を始めるとき、拠点をどこにするかが大きなポイントになります。従業員の人数や仕事内容によっては、独立した拠点を持ったほうがよいからです。しかし、自分でオフィスを建てるのは多大な費用が掛かります。特に、起業時はやるべきことが多く、いろいろな費用が発生する時期です。…

Back to top