作者別: admin

キッチンは細々としたものが多い収納を充実させる必要がある場所として代表的なのがキッチンです。キッチンの収納としてフライパンや鍋、お茶碗やお箸などの諸々の調理器具や調理家電などを収容できるような広くて使い勝手の良いものを用意しておくと良いでしょう。吊り棚や床下収納なども駆使するとかなりの広さを確保しつ…

安全な家づくりをしている注文住宅会社を選ぶ際のポイントの一つは安全な家を作ってくれるか、という点です。安全性というのは耐震性に優れた工法か、断熱性の高い素材を使っているか、といったことです。安全性にこだわっている会社も多いので、比較してみるとよいでしょう。また安全であると同時に快適であることも重要で…

吹き抜けを取り入れて開放的に!狭い土地や形が特徴的だと家を建てるにも非常に神経を使います。近年は狭小住宅を専門に取り扱うような住宅会社も登場してきていますから、施工実績なども参考に間取りを考えてみましょう。概ね3階建てになることが多く、吹き抜けを入れたりして広々とした空間作りをしているのをよく見かけ…

理想のイメージを家族で話し合おう!理想の家造りを叶えるために、まずは理想の暮らしのイメージを家族で話し合うことから始めましょう。通勤や通学、よく行く買い物場所などの関連から住みたい場所を決めていくことや、家造りの予算について考えておくことも重要です。また、庭でガーデニングをしたい、書斎が欲しい、ペッ…

運び入れる物は最小限にしておく部屋の広さや設備、立地などが理想的な賃貸物件を発見し、無事契約できた場合は引っ越しの準備に取り掛かることになります。賃貸物件への引っ越し準備で必ずやっておくべきことは、運び入れる物を最小限にしておくことです。お金を出して購入した場合や大切な人からもらった場合は処分に迷う…

ベランダはなるべく南方向がおすすめ注文住宅を建設する時には、ベランダの配置に注目する事が大事です。ベランダの間取りを考える時に、もしベランダを北側にすると日差しが当たらない事が多く洗濯物が乾きにくいデメリットがあります。そうなると、洗濯物を乾かす時に苦労することになり不便な生活になりますよね。そこで…

つなぎ融資が必要になることも?!注文住宅も家の購入なので、住宅ローンが使えるだろうと思っていたら少し話が違っていたということはよくあります。住宅ローンはあくまで「完成した建物」に対して利用ができるようになっていますから、これから建てていく注文住宅の場合は原則として「家が建ってから」利用するとなるわけ…

自ら情報を集める初動と感覚に基づく判断を分譲から即日完売の文字が躍る人気物件も少なくない、新築マンションの購入に際しては、時間との闘いとなってしまうリスクが大きなハードルとも言えるでしょう。販売業者から提示される情報は、完成予想図とモデルルームなど、一戸建ての分譲住宅とは違い、完成状態を確認できない…

別荘を建てる時のリスクとは別荘は日々の生活を優雅にしてくれる資産になりますが、どんなにいい別荘を建築したとしても立地条件等が良くなければ、別荘に出掛ける事が苦痛になっしまうリスクもあります。夏に考えられる別荘のリスク別荘を使用する場面に夏休み等の長期間の休暇を想定しますが、その時に別荘を建てた場所が…

注文住宅を選ぶメリット新築で一戸建てを購入する場合、建売にするか注文住宅にするかでは悩むところです。費用を少しでも抑えたいなら土地込みで低価格で購入できる建売は魅力です。そのかわり、細かな要望を叶えることはできませんし、建築の途中を確認することも難しいと言えます。注文住宅は高いというイメージもありま…

Back to top