防犯対策をしっかりしている賃貸物件とは!?安全面も重視して決めよう


共用部分のセキュリティをチェック!

戸建て住宅であれば、玄関や窓からの空き巣ねらいのことを考えることが多いですが、賃貸のマンションはその他にも駐車場やエレベーター、通路やゴミ置き場などの場所での防犯面も考える必要があるでしょう。自動車やバイク、自転車は住居から離れた所にあるので、乗り物を傷つけられたり、盗まれたりしないか心配ですよね。また、痴漢や不審者が共用部分に侵入することもあり得るため、防犯対策がいたる場所で適切にされているかということも重要なポイントになります。マンションの玄関や窓などの住戸のセキュリティのチェックも大事ですが、毎日通るエントランスや、よく利用する駐車場やエレベーター、ゴミ置き場などの共用部分のセキュリティ面もしっかり対策ができているマンションを選びましょう。

セキュリティ面に配慮したマンションを選ぶ

賃貸のマンションは、防犯カメラとオートロックなどの最低限のセキュリティ設備があるところを選んだ方が安全に暮らせます。これらのセキュリティ設備は、犯罪行為や不審者の侵入を未然に防げるという役割があります。マンションの見学においては、セキュリティについても関心を持ってチェックしておくことが大切です。防犯優良のマンションには、エントランスやエレベーター・ホール、駐車場・駐輪場に防犯カメラを設置しています。その他にも広場や遊園場、ゴミ置き場などにも設置されている場合が多いです。そしてエントランスにはオートロックのセキュリティ設備がある方が安全です。オートロックがなければ、簡単に誰でもマンションに出入りできる状態になってしまうので、オートロック式を採用しているマンションを選ぶのがのぞましいです。

他の地域に比べ、賃料が比較的安い傾向にある札幌の賃貸。学生でアルバイトをしながらでも、格安で入居できるところがたくさんあります。

Back to top