理想のマイホームを叶えるための注文住宅の探し方


理想のイメージを家族で話し合おう!

理想の家造りを叶えるために、まずは理想の暮らしのイメージを家族で話し合うことから始めましょう。通勤や通学、よく行く買い物場所などの関連から住みたい場所を決めていくことや、家造りの予算について考えておくことも重要です。また、庭でガーデニングをしたい、書斎が欲しい、ペットと楽しく暮らしたいなど、家族のしたい暮らしの意見を出し合うことで、どのくらいの広さや間取りが必要かなどを確認しておけます。家族で話し合いをして、具体的なイメージを考えておくことは、理想の住まいを見つけるための大切なプロセスになります。

情報を収集して条件に適した土地を探す

理想のイメージが湧いていると、次の家探しをするときにスムーズに情報収集をすることができます。住んでみたい地域の不動産会社で、理想の土地探しのサポートをしてもらいましょう。家造りの予算や広さなどの具体的なイメージを、営業担当の方に伝えて探してもらうと良いです。

モデルハウスに行って運命の家を決める

住むエリアが決まったら、注文住宅を建設してくれる施工会社の選定をしていくことになります。主な施工会社のタイプは、ハウスメーカーと工務店、設計事務所の3つが挙げられます。それぞれの施工や特徴も違うため、モデルハウスの展示会場や施工物件の見学に行き、家の構造や耐久性、外観や内観、水まわりの設備などの隅々までチェックしておくと良いです。複数の施工会社のモデルハウスを見て目を養い、自分たちの理想の家造りをしてくれる施工会社を探していきましょう。

3000万の家と聞くと、高いなと感じる人もいるかもしれません。しかし、月割り計算をしていくと月10万の家賃で25年の計算。賃貸で更新料や引っ越し費用等を考えると意外とお得かもしれません。

Back to top