十分な収納スペースの確保は賃貸探しの肝!


収納スペースのチェックは欠かさずに!

賃貸物件探しをするにあたって、意外と見落としがちになってしまうのが、十分な収納スペースを確保できるのか否かという点です。特にワンルームや1Kなどの間取りの物件、単身者向けの物件でこの点をクリアできておらず、いざ新生活をはじめてから困ってしまうことになる傾向があるため、十分にチェックをしていおくといいでしょう。

備え付けの収納スペースを活用しよう

十分な収納スペースの確保にあたってまずチェックしたいのが、クローゼットや押入れといった、物件に備え付けられた収納スペースです。当然、物件によって幅や奥行きなどのサイズ感がかわってくるため、手持ちの洋服を収納しきることができるのか、また衣装ケースを収めきることができるのかといった点を、しっかりとチェックしておくといいでしょう。またトイレットペーパーなどの消耗品を収納することができるスペースも確保できれば、生活感を出さない部屋にすることができます。

また、キッチンの収納は使い勝手に直結する点であるため、特に調理をしようと考えているのなら、十分にチェックしておくといいでしょう。最低限、調理器具を収めるスペースがないと、調理をすることが困難になります。

広めの間取りに家具を設置しよう

備え付けの収納スペースが足りない物件でも、広めの間取りを確保できていれば、家具を置くことで対応することができます。たとえば、クローゼットがないワンルームの部屋であったとしても、6畳間ではなく8畳間を選ぶことで、タンスやハンガーラックなどの収納家具を置きやすくなるのです。いわゆる見せる収納を使っていくことも考慮して、部屋選びを行うといいでしょう。

札幌中央区の賃貸選びで大切なことは、スーパーが近くにあるかという点です。大通に近ければ近いほどスーパーがありません。生活をしていく上で大切なことですので、近所にスーパーがあるかチェックしましょう。

Back to top